新着情報

第13回バリアフリーペアマッチ

第13回バリアフリーペアマッチは5月27日(日)
午前11時半よりセスパ上尾店で開催しました、
参加選手車椅子プレイヤー5人と内臓障害者プレイヤー1名と
健常者プレイヤー6人のペア6組による3セット9ボールを行い
会場には狭山市議会議員、矢馳様の観戦の中ゲーム熱戦繰り広げられました。

優 勝 小泉 廣高、川崎義人ペア
準優勝 長谷川雄一、立石漢人ペア
三 位 高橋 裕樹、風間美幸ペア
三 位 高橋 和典、有田克美ペア

JPBA所属、有田秀彰プロの協力により、ゲームも円滑に進みました。

特定非営利活動法人 日本車椅子ビリヤード協会
代表理事 戸塚志郎様お疲れ様でした、次回も頑張って下さい。
参加した皆さん、また有田プロお疲れさまでした。

第19回 ADAM EMERALD CAP 優勝は東内那津美プロ

第19回 ADAM EMERALD CAP は5月20日新大久保の
ビリヤード小林で行われました。
セットマッチ(5点ゲーム 2ゲーム先取り)
優勝は東内那津未プロの4年ぶり2度目の優勝でした。

優勝 東内那津未
2位 小林諒子
3位 林 奈美子
3位 界 文子


優勝の東内プロとアダム関根社長


優勝の東内那津未プロ


ベスト8入賞の選手


参加者の皆さん


試合会場の風景

参加者、また応援の皆さんお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

寬仁親王杯 第75回 全日本スリークッション選手権大会 優勝は新井達雄プロ

寬仁親王杯
第75回 全日本スリークッション選手権大会は、
東京・成増『アクトホール』で5月3~5日迄3日間で行われ
優勝は新井達雄プロの5回目優勝で終止符。
42名の頂点に立ったのは新井達雄。5度目の優勝です。
展示ブースは、アダムジャパン・3seconds の2社が参加しました。

優勝 新井達雄プロ
2位 界 敦康プロ
3位 島田暁夫プロ
3位 梅田竜二プロ


5度目の優勝 新井達雄プロ


ベスト8の皆さん


アダムジャパン・3seconds の2社

アダムジャパンのブース

大会会場の風景

全国から参加した選手の皆さんお疲れさまでした。

 

 

 

 

 

2018年北海道オープン優勝は、鈴木清司プロ(アダムジャパン専属)

2018年4月21・22日 に30周期年北海道オープンは
札幌トヨペット・月寒店で開催され本大会NABルール採用
9ボール(1オンフット)・8ラック先取・交互ブレイクで
決勝トーナメントが行われました。

200名以上の参加の中で決勝戦に残ったのは、鈴木プロと山川プロ

決勝戦は鈴木清司プロ対山川英樹プロの対戦となり
鈴木清司プロの優勝(公式戦6年ぶり)でした。

優勝 鈴木清司プロ
2位 山川英樹プロ
3位タイ 田中雅明プロ
3位タイ 津堅 翔プロ


優勝 鈴木清司プロ(アダムジャパン専属)


決勝を始める鈴木プロ、山川プロ


決勝会場の札幌トヨペット・月寒店

選手・観客の皆さんお疲れさまでした。

鈴木清司プロ、優勝おめでとうございます。

アダム社員一同

 

2018年スーパーエキスポにアダムジャパンもMUSASHIを展示

2018年スーパーエキスポは、4月12日から15日までフィラデルフィアで
4日間開催されました。
プロ.アマチュア選手1000名を超す人が参加され盛大に行われました。
アダムジャパンも参加、MUSASHIを9本展示しました。


エキスポ入り口


アダムジャパンのブース

MUSASHIに興味を示す入場者

アダムジャパンもブースでは、タップ交換.先角修理を行いました。

大会風景

デザインコンテストに入賞の3本

エキスポに行かれた方、アメリカフィラデルフィアまでお疲れでした。

 

 

 

第12回広州国際ビリヤード展にブルーアダムが出展

広州国際ビリヤード展は、4月3日~4月5日
ビリヤードファンのための展示会。
ビリーヤード業界の有名なブランドの製品を多数展示する。
ブルーアダムも出展


ブルーアダムのブース

ブルーアダムのブース

ブルーアダムの皆さんお疲れさまでした

 

第1回 統營市長カップ(スリークッション) 後援 アダムジャパン

2018年3月25日 10:00より
キムドンジン市長を迎えて第1回統營市長カップを開催
参加者は、アマチュア選手256名で盛大行われました。


左からキムドンジン市長、優勝者パクウォンギル選手、アダム関根社長


優勝者 :パクウォンギル選手


準優勝者 :パクソンジン選手


3位:チョヒェジェ選手・ファンチャンウン選手


統營市市ビリヤード協会の皆さん

主催 統營市
運営 統營市市ビリヤード協会
後援 アダムジャパン

大勢の選手の皆さんお疲れさまでした。

 

2018年グランプリイースト2戦は大井プロの2連覇

JPBA東日本男子プロツアーイースト決勝は4月8日
自遊空間アクティブ西浦和店で開催された、
9ボール10ラック先取・交互ブレイク
(準決勝と決勝は9ラック先取)という、
やや長めのフォーマットで行われた
本大会を制したのは、GP2連覇の大井直幸でした。

優勝 大井直幸プロ
2位 栗林 達プロ
3位タイ 浦岡隆志プロ
3位タイ 土方隼斗プロ

今回のツアーでは9ボールとあって
マスワリの数ものすごく多かった。


2連覇の大井直幸プロ


決勝に残った16名


アダムジャパンブースもムサシを7本展示


ひときわ目立っていたのは3位入賞の浦岡プロ

選手、運営、観客の皆さんお疲れでした。

 

 

2018 全日本女子プロツアー第2戦 優勝 河原千尋プロ準優勝に梶谷景美プロ

 

2018 全日本女子プロツアー第2戦は、会場はPOOL BLOWで
9ボール、7セット先取で行われ

優勝 河原千尋プロ
2位 梶谷景美プロ
3位タイ 青木絵美プロ
3位タイ 平口結貴プロ


優勝 河原千尋プロ(メッツ)


準優勝 梶谷景美プロ(アダムジャパン)


ベスト4左から平口プロ河原プロ梶谷プロ青木プロ


トーナメント会場風景

 

 

 

 

 

 

梶谷景美プロ(アダムジャパン専属)日本ポケットビリヤード連盟より特別功労賞が贈呈されました。

梶谷景美のビリヤード界に対する長年の貢献を讃え、
JPBAより特別功労賞が贈呈されました。
2月25日(日) 関東レディースオープン決勝会場(六本木バグース)

梶谷景美はJPBA24期生。1990年のプロ入りから昨年までの27年間で、
全日本選手権優勝4回、ジャパンオープン優勝5回を含む、
国内公式戦通算100勝以上を達成。JPBA女子全国ランキングの
集計が開始された2001年以降、計7回トップに輝き、
17年連続でランキング4位以上を記録しています。
2017昨の台湾アムウェイカップでは、唯一人の20年連続出場者として
表彰されました。

現役でまだトップクラスを維持している、梶谷景美プロ、
アダムジャパン髙平会長はじめ関根社長、社員一同
おめでとうございます。

 

 

狭山市と姉妹都市の韓国統營市議員6名がアダムジャパンに来社

2018年1月11日に狭山市の姉妹都市、韓国統營市議員6名、
狭山市市からも来社総勢20名がアダムジャパンに来社し工場見学、
議員全員がスリークッションの経験がありポケットの経験曲球など
楽しんでくれました。

狭山市とは、40年以上に渡って、市民、文化、産業、スポーツ、
行政など幅広い分野での交流を行っています。

昨年度は関根社長が統營市に出向き12月には統營市長が来社されております。
また、来年度は韓国と日本の対抗戦ビリヤードの大会を企画予算が800万円予定。

来社した議員さんと髙平会長、長矢プロ

工場見学をする議員さん

キューの構造を説明する髙平会長

曲球を体験する議員さん
来社の皆さんお疲れさまでした。

 

 

2018年 ADAM CESPA CUP 優勝は、鈴木 清司プロ(アダム専属)

2018年1月7日に行われた、ADAM CESPA CUPは、
エントリー人数179名と多く予選会場は、上尾店・東大宮店で早い組は
朝9時スタート決勝が終わったのは翌朝4時でした。
アダムジャパンでも予選会場東大宮でブースを出し質問を受けていました。

試合結果

優勝 鈴木清司プロ
2位 井上浩平プロ
3位タイ 青木亮二プロ
3位タイ 青木 聖プロ

左  鈴木プロ、右  井上プロ

トーナメント表

会場にアダムジャパンのブース

東大宮店の予選風景

選手の皆さん遅くまでお疲れさまでした。

 

 

1 / 1012345...10...最後 »

コンテンツ