新着情報

2017年広州ビリヤード展示会アダムジャパン出店

2017年広州ビリヤード展示会が3月8日から11日まで行われました。

約200社位出店され、アダムジャパンも参加盛大におこなわれました。

 

 

 

 

展示会会場

 

 

 

 


 

アダムジャパンのブース

 

 

 

 

 

 

 

アダムジャパン関根社長も参加

 

 

 

 

 

第24回全日本女子3C選手権大会、肥田緒里恵プロ3連覇

第24回全日本女子3C選手権大会、新大久保ビリヤード小林で3月4,5日で行われ

優勝は、肥田緒里恵プロが3連覇、準優勝は、林奈美子プロ 3位は西本優子プロ

優勝の肥田緒里恵プロ

 

決勝参加の選手

 

決勝のトーナメント表

 

ビリヤード小林の決勝最終戦風景

 

 

2017 『全日本女子プロツアー第1戦』アダム専属、中島美秀プロ初優勝!

2017年『全日本女子プロツアー第1戦』決勝がバグース宮益坂店で行われ

決勝は前日の予選日を勝ち抜いたプロ13名、アマ3名によりナインボール(ナインボール・オン・フット)、

7ゲーム先取、勝者ブレイクというフォーマットで争われた。

決勝はヒルヒルで中島プロのマスワリで初優勝。

 

優勝 中島 美秀プロ

準優勝 光岡 純子プロ

3位タイ 平口 結貴プロ

3位タイ 藤田 知枝プロ

 

DSC_9938-copy

 

優勝の中島美秀プロ(アダム専属)

ajw1_win_th

 

優勝の嬉しさを出す中島美秀プロ

 

ajw1_priz_th

 

左から、藤田プロ、光岡プロ、優勝中島プロ、平口プロ

 

 

 

 

本日はアダムに高校生が工場見学に来てくれました。実演、指導は野内プロに担当してくれました。

本日はアダムに高校生が工場見学に来てくれました。参加者は40名

実演、指導は野内プロに担当していただき、大変盛り上がりました。

若い人達にもっとビリヤードに興味を持っていただいて、盛んになると嬉しいです。

 

16406905_713143515515846_3616063752002270343_n

ビリヤードの基本を教わる参加者

16387324_713143522182512_9174158419479151701_n

曲球をする野内プロ.

16473134_713143525515845_7654260045351035640_n

参加者全員で記念写真

 

 

 

2月度 元気大学愛好会の月例会が行われ今回の講師は、長矢賢治プロ

2017年2月月例会が行われ今回の講師は、長矢賢治プロ

参加人数は、20名でした。

ビギナーの人には、手球フリーから3個取り切り、

上級者には、人数が多いためダブルス9ボールをやって頂きました。

DSC_0012

楽しんでビリヤードをする愛好会メンバー

Exif_JPEG_PICTURE

沢山の参加者ありがとうございました。

 

 

 

 

長谷川秀人会長 2016ナーチャー賞エッセイコンテスト ファーストペンギン賞を受賞

 

2016ナーチャー賞エッセイコンテスト ファーストペンギン賞を受賞

長谷川様-1

長谷川秀人会長(特殊検査分析士

 

ビリヤードと計測・材質特性

ビリヤードは、「手玉(てだま)」と言われる手前にある「玉(たま)」を「キュー」の呼ばれる「玉つき棒」で撞(つ)き、「的(まと)玉(だま)」と呼ぶ第2の「玉」の方向を制御することにより「的玉」を標的場所に当てるゲームである。

したがって「玉」と「玉」の接触する場所は接であるのでビリヤード台の長型方向の1度の角度の違いは末端では4cmの差となって表れ、さらに「キュー」と「手玉」、そして「手玉」と「的玉」、さらにはテーブル台のラシャ布との摩擦やテーブルの淵のクッションの強弱・角度差も加わる。これらは室温・湿度にも影響されることになり、目的を達成させるためには極めて高度の技術が要求されることになる。

歴史的に見るとヨーロッパの古いお城には豪華なビリヤード台が置かれている。日本では、長崎の出島にオランダより持ち込まれたビリヤード台の絵巻があり、また大正天皇時代の皇太子の静養地である日光田母沢御用邸にも現存し、ビリヤードは高貴な遊びであったことが伺える。

ビリヤード台の淵に接して「赤③玉」と「緑⑥玉」を相互に接して置いた後、「赤③玉」を静かに取り除く。その「赤③玉」を除いた隙間を通過させるために第3の「黄①玉」を黄色①の起点(淵より斜め方向)より撞く。

「黄①玉」をビリヤード台の淵と平行を置いた場合には、高度の技術があれば理論的に隙間を通過できる。しかし黄色①の起点(淵より斜め方向)から撞いた場合には、理論的に通過は不可能である。

長谷川様-03

しかしながら、高度な技術をもって強烈な力で黄色①の起点(淵より斜め方向)より撞けば、台の淵を構成するクッション材が凹み通過できるのである。

技術と共に材質の特性を生かすことにより不可能と言えることを成し遂げることができる。

ビリヤードの玉は、およそ直径57mmの真球である。下の写真は製造メーカの異なる2個の玉を比較したものであるが何となく右側(赤印)の玉が大きいことが分かる。二つの玉の直径をノギスで精密に計測してみるとその差は0.7mmであった。我々の目はこのような僅かな差を識別できる能力を持っているようである。

物作りにおける伝統的な技術・匠の技術、そして神の手による手術と言われるように最終の細心な技は感覚に依存しているのではないだろうか。

長谷川様--04

このテーマとなった「ビリヤードと計測・材質特性」は、「地域の交流の場を目指して!」狭山市内にあるキューの国際的な製造メーカ(㈱アダムジャパン)の支援及び現役チャンピオンのプロの指導のもとに廃校となった小学校の教室に2台、さらに空き店舗にビリヤード台を設置し、最低年齢;小学校1年生への指導や最高齢86歳の会員と伴に「健康は社会貢献」と“楽しみながら”ビリヤードの技術を習得する中で感じたことである。

「さやまビリヤード愛好会」は、2013年に狭山市の「さやま市民大学」が開講した「ビリヤード指導者養成コース」の受講修了者によって設立した。

「さやまビリヤード愛好会」会則 第2条 抜粋本会は、ビリヤードに係る会員相互の練習と研究を通じて、新たにビリヤードを始めようとする方々(初心者)への案内及び指導も行えるようその技術の研鑽に努めるとともに、もって地域住民の交流の場を提供し、さらには健康の維持・増進の一助とすることにより、地域社会の発展に寄与することを目的とする。

 

おめでとうございます。

 

 

 

 

 

2017年 東京オープン スリークッション トーナメント 優勝 森 陽一郎プロ

2017年 東京オープン スリークッショントーナメントは、

2月4日~2月5日ビリヤード小林で行われ

参加者56名30Pシングルイルミネーションで行われ優勝は7年ぶり森 陽一郎プロでした。

 

優勝 森 陽一郎プロ

準優勝 界 敦康プロ

3位タイ 鈴木 剛プロ

3位タイ キム・ヒョンコンプロ

 

1486298241614

優勝の森プロとアダム関根社長

 

tkop_win_th

優勝の森プロ

 

tkop_priz_th

ベスト8の選手

 

結果は、以下の通り

16486913_886005318208548_7483474814503896082_o

選手の皆さんお疲れさまでした。

 

 

2017年 ADAM・CESPA CUP 優勝は、羅立文

7dd0c177ca2dd2de78a07fce34c09030

2017年1月8日に行われたADAM・CESPA CUPは参加人数187名
(プロ男女27名含む)予選会場はセスパ東大宮店、セスパ上尾店2ヶ所で行われ
決勝はセスパ東大宮で32名K!方式で行われました。
また、アダムジャパンも展示ブースを出しました。

優勝 羅 立文プロ
2位 大井 直幸プロ
3位タイ 鈴木 清司プロ
3位タイ 関 隆史プロ

winner-image3-e1483994052473
優勝の、羅 立文プロ

IMG_2074
アダムブース

IMG_2075
試合会場のセスパ東大宮店

関東経済産業局で定例記者発表でアダムジャパンが紹介されました

平成28年12月14日(水曜日)
関東経済産業局で行われた、企業紹介でアダムジャパンが紹介されました。

201612teirei2

201612teirei3

関根社長の皆さんビリヤードをやったこと有りますかで全員がしたことがあると答え、驚きました。
アダムジャパンのMUSASHIキューの内部構造を髙平睦生会長が説明をし、
また記者の皆さんの多くの質問に、関根社長、長矢プロが応答して
皆さんが手にとってMUSASHIの内部構造を見て驚いていました。

2016年スリークッション世界選手権優勝ははダニエル・サンチェスプロ(アダム専属)

image
第69代チャンピオンはダニエル・サンチェスプロプロ(アダム専属)

フランスのボルドーで行われていた 今年の『スリークッション世界選手権』。
第69代チャンピオンとなったのは ダニエル・サンチェスでした。
決勝戦では、世界ジュニア4勝を誇る 韓国若手No.1、キム・ヘンジを
19キュー・40-37で倒して優勝。 2010年以来となる4度目の戴冠です。

優勝:D・サンチェス(スペイン)
2位:キム・ヘンジ(韓国)
3位:S・サエギナール(トルコ)、E・レペンス(ベルギー)

アベレージが2点を出ないと世界では通用しないのか?
日本の選手たちも頑張ってください。

2016年スヌーカージャパンオープン 優勝は水下宏之プロ(アダム専属)

2016年12月3.4日 2日間で行われ、予選会場はフルーク・グリーンルーム・ルーキー3会場で行われ、
決勝は池袋ロサ会館、 優勝は水下宏之プロ(アダム専属)

優勝 水下宏之プロ
2位 長谷修次選手
3位 神箸渓心選手
3位 栗本高雄選手

DSC02408

KIMG0195
優勝は、水下宏之プロ(アダム専属)

1480838041494
決勝の水下宏之プロvs長谷修次選手

スヌーカーの参加多数歓迎

ゴルフ ダイジェストにムサシパター掲載!

職人技と創造力で新たな形を作り出した、ムサシパター。

ゴルフ-1

ゴルフ-2

ゴルフ-3

コンテンツ