「世界中のプレイヤーに感動をあたえたい」

株式会社アダムジャパンの前身は、1970年アメリカ人の「デヴィッド・フォーマン」の出資により「有限会社アダムカスタムキュージャパン」として誕生し、アメリカ向けのカスタムキューを製造するところからスタートしました。

初代社長はゴルフクラブのトップブランドである「キャラウェイゴルフ」元副社長「リチャード・チャールズ・ヘルムステッター」

1986年に社名を「有限会社アダム」に変更、「高平 睦生」が社長に就任し、1999年に「株式会社アダムジャパン」として本社を狭山市に移転いたしました。

アダムジャパンの歴史は今までになかったものを素早く取り入れる、想像力、行動力にたけた集団です。

世界で活躍するトッププロプレイヤーが愛用するアダムキューはそんな職人たちの技が組み込まれた魔法のキュースティックであり、モノづくりに熱意を燃やすアダムジャパンは「世界中のプレイヤーに感動をあたえたい」と日々チャレンジを繰り返しております。

アダムジャパンの使命は、ビリヤードプレーヤーにとってのキュースティックを「道具」にとどめることなく、プレイヤーとキュースティックのつながり・信頼性を極限まで高め、「プレイヤーの意図を具現化する」「無くてはならない存在」に変えることです。

アダムジャパンは、プレイヤー自身の欲しいキュースティックを具現化する要望をかなえてくれる会社、信頼できる会社、身近に感じとれる存在としてこれからもビリヤードの世界にワクワクを届けてまいります。

代表取締役社長 関根 沙織

会社概要

■商号株式会社アダムジャパン
有限会社アダム
■代表者代表取締役会長 髙平 睦生
代表取締役社長 関根 沙織
■資本金株式会社アダムジャパン  1,000万
有限会社アダム  500万
■本社・工場埼玉県狭山市大字下広瀬744番地
電話:04-2969-6177
敷地面積4,381,40㎡(1,325坪)
建物面積1,079,13㎡(326坪)
■関連会社(技術提供工場)台全木器廠股 有限公司
■業務内容・ビリヤードキュースティックの企画、開発、製造、販売、輸出入。
・ビリヤードテーブルの企画、開発、製造、販売、輸出入。
・ビリヤード用品の販売および輸出入。
・ビリヤード場および飲食店の経営。
・木製玩具の企画、開発、製造、販売、輸出入。

沿革

1970年3月有限会社アダムカスタムキュージャパン設立。
現在、ゴルフクラブのトップブランドである
キャロウェイ副社長リチャード・チャールズ・ヘルムステッターが社長に就任。
資本金500万円。
1982年高平睦生、専務取締役就任。
1986年高平睦生、代表取締役社長に就任。社名を有限会社アダムに変更。
1995年中華人民共和国東莞(トンガン)に、技術指導合弁による工場を建設。
1999年12月狭山新工場に移転。
中国との技術指導合弁が新しい可能性を示す。
ゆたかな自然とともに建つ本社・工場。
1999年9月株式会社 アダムジャパンを設立
資本金1,000万
2000年キュー革命 始動
アダム・ジャパン ホームページ開設
MASTERPIECE OF MUSASHI開発・発売開始
AJC2000発売開始
2001年A.C.S.S『アダム・センターコア・スーパー・シャフト(3層構造シャフト)』開発・発売開始
MASTER BREAK 開発・発売開始
New TSJシリーズ 発売開始
New AJ-7シリーズ 開発・発売開始
NBPシリーズ 発売開始
AJC2001 JT A.C.S.S Limited 発売開始
2009年9月関根沙織、取締役に就任
2010年3月設立40週年を迎え、40週年モデル「MUSASHI A40」発表
2014年1月高平睦夫、代表取締役会長に就任
関根沙織、代表取締役社長に就任

工場内 各工程作業風景

_DSC0680

_DSC0684