2016グランプリイースト第2戦 西嶋大策プロ公式戦5年ぶり優勝

4月17日(日)、千葉県習志野市の『POOL KAISER』にて行われた『東日本グランプリ 2016 VSPHOENIX S4 TOUR』の第2戦。昨年に大病を患い、トーナメント戦線を離れていたアダムジャパン所属の西嶋大策プロが完治後の復帰戦となった今戦を見事に制した。JPBA公式戦の優勝は2011年の『第15回 四国9ボールフェスティバル』以来、5年振りだ。

優勝 西嶋大策プロ
2位 永松宣明プロ
3位 鳴海大蔵プロ
3位 鈴木宗康選手

gpe2_nishi_th[1] gpe2_finish_th
公式戦5年ぶり優勝の西嶋大策プロ

gpe2_priz_th
左より3位鳴海プロ、優勝西嶋プロ2位永松プロ、鈴木選手

gpe2_hall_th
会場の千葉県習志野市の『POOL KAISER』

コンテンツ