ビリヤードのトリックショットショーイベント、『ビリヤードの夕べ』

7月15日(金)の夜、「外国人記者クラブ」とも呼ばれる『公益社団法人日本外国特派員協会』がある東京・有楽町の『電気ビル』20階にて、ビリヤードのトリックショットショーイベント、『ビリヤードの夕べ』が開催されました。

fccj_enter_th
入り口にはこの場所で会見をした著名人の顔写真がズラリと並び
この外国人記者クラブで国内外の政治家などの著名人、学者などの会員向けの記者会見を行っている様子を誰しもが、テレビなどのメディアで目にしたことがある
歴史と品格ある会場で、今回のイベントが開催されました。

fccj_nouchinagaya_th

大きな旗が吊られた協会内のスペースの中に、ビリヤードテーブルが設置され、長矢賢治、野内麻聖美両プロが登場。長矢プロが多種多様なトリックショットで会場を沸かせ、野内プロがマイクを握ってMCとして会場を盛り上げながら時には素晴らしいショットで来場者達を魅了していた。

fccj_nagaya_th

fccj_table_th

また、トリックショットショーだけに留まらず、競技としてのビリヤードの紹介やご来場された方々に実際にキューを握ってもらっての体験もしていただきました。
ご体験いただいた方々はビリヤードの経験などはほぼないようでしたが、プロの華麗な技に魅了されつつ、普段、機会のないプロとの交流を楽しんでおられました。
アダムジャパンも、キュー製作の過程の紹介や商品の紹介などもさせていただきました。

コンテンツ