新着情報

2018年スーパーエキスポにアダムジャパンもMUSASHIを展示

2018年スーパーエキスポは、4月12日から15日までフィラデルフィアで
4日間開催されました。
プロ.アマチュア選手1000名を超す人が参加され盛大に行われました。
アダムジャパンも参加、MUSASHIを9本展示しました。


エキスポ入り口


アダムジャパンのブース

MUSASHIに興味を示す入場者

アダムジャパンもブースでは、タップ交換.先角修理を行いました。

大会風景

デザインコンテストに入賞の3本

エキスポに行かれた方、アメリカフィラデルフィアまでお疲れでした。

 

 

 

第12回広州国際ビリヤード展にブルーアダムが出展

広州国際ビリヤード展は、4月3日~4月5日
ビリヤードファンのための展示会。
ビリーヤード業界の有名なブランドの製品を多数展示する。
ブルーアダムも出展


ブルーアダムのブース

ブルーアダムのブース

ブルーアダムの皆さんお疲れさまでした

 

第1回 統營市長カップ(スリークッション) 後援 アダムジャパン

2018年3月25日 10:00より
キムドンジン市長を迎えて第1回統營市長カップを開催
参加者は、アマチュア選手256名で盛大行われました。


左からキムドンジン市長、優勝者パクウォンギル選手、アダム関根社長


優勝者 :パクウォンギル選手


準優勝者 :パクソンジン選手


3位:チョヒェジェ選手・ファンチャンウン選手


統營市市ビリヤード協会の皆さん

主催 統營市
運営 統營市市ビリヤード協会
後援 アダムジャパン

大勢の選手の皆さんお疲れさまでした。

 

2018年グランプリイースト2戦は大井プロの2連覇

JPBA東日本男子プロツアーイースト決勝は4月8日
自遊空間アクティブ西浦和店で開催された、
9ボール10ラック先取・交互ブレイク
(準決勝と決勝は9ラック先取)という、
やや長めのフォーマットで行われた
本大会を制したのは、GP2連覇の大井直幸でした。

優勝 大井直幸プロ
2位 栗林 達プロ
3位タイ 浦岡隆志プロ
3位タイ 土方隼斗プロ

今回のツアーでは9ボールとあって
マスワリの数ものすごく多かった。


2連覇の大井直幸プロ


決勝に残った16名


アダムジャパンブースもムサシを7本展示


ひときわ目立っていたのは3位入賞の浦岡プロ

選手、運営、観客の皆さんお疲れでした。

 

 

2018 全日本女子プロツアー第2戦 優勝 河原千尋プロ準優勝に梶谷景美プロ

 

2018 全日本女子プロツアー第2戦は、会場はPOOL BLOWで
9ボール、7セット先取で行われ

優勝 河原千尋プロ
2位 梶谷景美プロ
3位タイ 青木絵美プロ
3位タイ 平口結貴プロ


優勝 河原千尋プロ(メッツ)


準優勝 梶谷景美プロ(アダムジャパン)


ベスト4左から平口プロ河原プロ梶谷プロ青木プロ


トーナメント会場風景

 

 

 

 

 

 

梶谷景美プロ(アダムジャパン専属)日本ポケットビリヤード連盟より特別功労賞が贈呈されました。

梶谷景美のビリヤード界に対する長年の貢献を讃え、
JPBAより特別功労賞が贈呈されました。
2月25日(日) 関東レディースオープン決勝会場(六本木バグース)

梶谷景美はJPBA24期生。1990年のプロ入りから昨年までの27年間で、
全日本選手権優勝4回、ジャパンオープン優勝5回を含む、
国内公式戦通算100勝以上を達成。JPBA女子全国ランキングの
集計が開始された2001年以降、計7回トップに輝き、
17年連続でランキング4位以上を記録しています。
2017昨の台湾アムウェイカップでは、唯一人の20年連続出場者として
表彰されました。

現役でまだトップクラスを維持している、梶谷景美プロ、
アダムジャパン髙平会長はじめ関根社長、社員一同
おめでとうございます。

 

 

狭山市と姉妹都市の韓国統營市議員6名がアダムジャパンに来社

2018年1月11日に狭山市の姉妹都市、韓国統營市議員6名、
狭山市市からも来社総勢20名がアダムジャパンに来社し工場見学、
議員全員がスリークッションの経験がありポケットの経験曲球など
楽しんでくれました。

狭山市とは、40年以上に渡って、市民、文化、産業、スポーツ、
行政など幅広い分野での交流を行っています。

昨年度は関根社長が統營市に出向き12月には統營市長が来社されております。
また、来年度は韓国と日本の対抗戦ビリヤードの大会を企画予算が800万円予定。

来社した議員さんと髙平会長、長矢プロ

工場見学をする議員さん

キューの構造を説明する髙平会長

曲球を体験する議員さん
来社の皆さんお疲れさまでした。

 

 

2018年 ADAM CESPA CUP 優勝は、鈴木 清司プロ(アダム専属)

2018年1月7日に行われた、ADAM CESPA CUPは、
エントリー人数179名と多く予選会場は、上尾店・東大宮店で早い組は
朝9時スタート決勝が終わったのは翌朝4時でした。
アダムジャパンでも予選会場東大宮でブースを出し質問を受けていました。

試合結果

優勝 鈴木清司プロ
2位 井上浩平プロ
3位タイ 青木亮二プロ
3位タイ 青木 聖プロ

左  鈴木プロ、右  井上プロ

トーナメント表

会場にアダムジャパンのブース

東大宮店の予選風景

選手の皆さん遅くまでお疲れさまでした。

 

 

12月8日埼玉県商工会議所の人たち21名がアダムジャパンを訪問

12月8日埼玉県商工会議所の人たち21名が13時30分から15時30分まで
工場見学を2組に分かれ工場内20分、ショールームでモニターで20分の解説、
全員で曲球1時間20分大いに盛り上がり、また経験のある方4名参加曲球を
実際に突いてもらいました
指導は、長矢賢治プロ(プロ歴42年)アダムジャパンでした。


挨拶をする、関口工場長


工場内でキューの作る工程を見学


モニターでキューのできるまでを興味深く解説を受けていました


曲球を実際にしてみる人

 

 

アダムジャパン埼玉県入間市の生涯学習フェスティバルに参加!

12月3日(日)入間市・入間市教育委員会 主催の第23回いるま生涯学習フェスティバルが
産業文化センター、児童センター他で9時45分~15時45分まで行われ、アダムジャパンも参加
7フィートテーブル1台・端材でアクセサリーなど、ものつくり・販売を行いました。
ビリヤードコーナーには、99名の人の参加があり大いに盛り上がりました。

 

ビリヤードを楽しむ子供たち。

ものつくりする家族ずれの人たち。

 

 

 

39回商工祭が10月22日(日曜日)行われアダムジャパンも参加

10月22日(日曜日)、狭山市駅西口市民広場周辺で第39回商工祭を開催します。飲食物や物品の販売などを行いました。
アダムジャパンも7フィートデーブル1台を出し、子供たちにビリヤードの楽しんでもらい28名の申込みが有りました。

予定時間が2時間早く終わりました(台風の為)残念でした。

参加した皆さんに楽しんでもらいました。

 

28th 3-CUSHION JAPAN CUP Daniel SANCHEZ選手優勝

28th 3-CUSHION JAPAN CUP Daniel SANCHEZ選手優勝(アダム専属)

2017年ジャパンカップは10月14、15日にビリヤード小林で開催
決勝は30点先取で行われ、
アダムジャパン専属のサンチェスプロが3年ぶり3度目の優勝を

優勝 Daniel SANCHEZプロ
2位 CHO Jae Hoプロ
3位 CHO Myung Wooプロ
3位 KIM Jae Guenプロ


優勝のサンチェスプロ(アダムジャパン専属)


ベスト8の選


決勝のトーナメント表

応援の人、選手の皆さん運営の皆さんお疲れさまでした。

 

 

 

1 / 1012345...10...最後 »

コンテンツ