狭山市と姉妹都市の韓国統營市議員6名がアダムジャパンに来社

2018年1月11日に狭山市の姉妹都市、韓国統營市議員6名、
狭山市市からも来社総勢20名がアダムジャパンに来社し工場見学、
議員全員がスリークッションの経験がありポケットの経験曲球など
楽しんでくれました。

狭山市とは、40年以上に渡って、市民、文化、産業、スポーツ、
行政など幅広い分野での交流を行っています。

昨年度は関根社長が統營市に出向き12月には統營市長が来社されております。
また、来年度は韓国と日本の対抗戦ビリヤードの大会を企画予算が800万円予定。

来社した議員さんと髙平会長、長矢プロ

工場見学をする議員さん

キューの構造を説明する髙平会長

曲球を体験する議員さん
来社の皆さんお疲れさまでした。

 

 

コンテンツ2