2018年グランプリイースト2戦は大井プロの2連覇

JPBA東日本男子プロツアーイースト決勝は4月8日
自遊空間アクティブ西浦和店で開催された、
9ボール10ラック先取・交互ブレイク
(準決勝と決勝は9ラック先取)という、
やや長めのフォーマットで行われた
本大会を制したのは、GP2連覇の大井直幸でした。

優勝 大井直幸プロ
2位 栗林 達プロ
3位タイ 浦岡隆志プロ
3位タイ 土方隼斗プロ

今回のツアーでは9ボールとあって
マスワリの数ものすごく多かった。


2連覇の大井直幸プロ


決勝に残った16名


アダムジャパンブースもムサシを7本展示


ひときわ目立っていたのは3位入賞の浦岡プロ

選手、運営、観客の皆さんお疲れでした。

 

 

コンテンツ2