29回 スリークッション ジャパンカップ韓国勢強し

2018年9月23・24日新大久保のビリヤード小林で行われ
優勝は韓国のKang Dong Koong選手が大会初優勝を遂げました。
ベスト4には韓国選手3名とサンチェス選手が入り
ベスト8に日本選手、森 雄介・宮下崇生選手2名が入りました。

優勝 KANG Dong Koong
2位 OH Sung UK
3位 CHO Jae HO (アダム)
3位 Daniel SANCHEZ (アダム)

優勝のKang Dong Koong 選手


ベスト8の選手

若手の森 雄介選手がベスト8に入りました。

 

コンテンツ2